2/20(火)は、東京のNさんとの個人セミナーを行いました。p(^^)q

ご高齢であってもなんとか知覚が得られるようになりたい!
ということで本格チャレンジが始まったのが1月。

先月は、ゲートウェイ・エクスペリエンスシリーズ全制覇に向け、
私の著書ヘミシンク探求大全の進み方に沿って、
まずは始めの3セッション分をレクチャーし、
この日までご自宅で聞き込みを行うという約束で終了しましたが。

なぜ3セッションかというと、1セッションにつき毎日一回、
同じセッションを10日間連続で聞き込み、
それが終わったら次のセッションをまた10日間という具合に、
3セッション分で30日、
つまり一ヶ月間分のトレーニングメニューとして
行っていただくということだったからです。p(^^)q

一番のポイントは、毎日継続するということを、
習慣付けることなのですが、果たしてNさんは、
実行できたのかというと・・・。

用事でどうしても4日間は聞けなかったとはいえ、
26回、3セッション全部聞くことができたとのこと!

しかも、しっかりと毎日記録も取り、
ノートにはびっしりと書き込みが!

FB_IMG_1519185011489

ということで内容を聞いてみると、
体の振動や、沈みこむ感じ、微細なエネルギーの感覚など
体的体験のみならず、光りや、ヴィジョン体験までゲット!

さらには、F10とC1の違いもわかるようになったとのこと!

いやいや、本当にすばらしい成果です!\(^o^)/

もちろんクリックアウトの日もありますが、
何より重要なのは、ただ漫然と聞くのではなく、
行う前には、本の該当する箇所を毎回読み返し、
終了後は記録を取り、ノートまとめも行うという、
きちんとした実のあるセッションを
毎日継続できたというところ。

さらにひとつのセッションを毎日連続して10回聞くことで、
内容も覚え、はじめは準備のプロセスも含め、
行う作業ばかりに気をとられてしまい、
体験に注意を払うどころではありませんが、
聞く回数が増えるにつれ、余裕ができ、リラックスも得られ、
体験に集中出来るようになるのです。

毎回本を読み返すということも、
はじめはただ目でおっているだけのところから、
このセッションのポイントと何を行うセッションなのか、
ということが頭に入り、さらに実際に繰り返し聞くことで、
読み返したとき、また新たな発見や理解につながるのです。

しかしこれらは、
トレーニング的には何も珍しい方法ではありませんし、
そこまでやれば当然だよねと思った方もいるでしょう。

でも、そこまでやらないのが普通で、
こうして実際に行うことが出来る人は、なかなかいません。

さらに言えば、ここまでやらなければ、
本当の意味で何かを習得し、
理解するところまで行かないのが現実。

最近特に感じるのは、すぐにできてしまうがゆえに、
表面の浅いところや楽しいところだけ体験して、
やった気になっているということが多いようで、
それでは到底その本質や深みへの理解には達しません。

もちろんどこまでやりたいのかということもありますが、
はじめからそういう深い部分にも行き着けるような
トレーニングを行っていくことで、
表面上の浅い知識から、深い理解へと、
はじめて進んで行けるのです。

それが、「基本」、というものなのではないでしょうか。(*^^*)

今回のNさんの頑張りには心から感服しましたし、
その本気度を見せて頂けた思いで私も嬉しさ100倍!

ということで、今回はまた次の3セッションを行ったのですが・・・。

安心とお疲れからか、私の説明中からすでにウトウトモードのNさん、
セッションもほぼクリックアウト、というオチでした。(^_^;)

FB_IMG_1519185016432

いやいや、それでも良いのです。

また来月までの一ヶ月間も、この努力が継続できるよう、
全力でサポート致しますので、
一緒に頑張っていきましょうね!\(^o^)/

ということで、

今回の出張も、これにて無事終了!

皆さま、今回も本当にありがとうございました。

それでは、また次回まで、

Have Fun!!

サポート体制、さらに充実!!

埼玉 リユニオン目的別6ヶ月集中知覚開発セミナー
随時募集中
!!

各コースも完成!!スカイプセミナー募集中!!

TSTスカイプセミナーはこちらをクリック

TSTフェイスブックの記事を閲覧可能な方は、
こちらからどうぞ。

こちらもどうぞ、よろしくお願い致します!!

募集中の全セミナーはこちらをご覧ください!!

TST阿蘇は年末年始以外、毎日開講!!
休講日、予約済み日、出張日以外の、
カレンダーが空白もしくは、
赤色で祝日名記載のみとなっている日が
予約可能日です。

TSTカレンダーはこちらをクリック

皆さまのお越しを、心よりお待ちいたしております。\(^o^)/