7/14(土)は、第2回目となる
リユニオン・アドバンストコース。p(^^)q

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、リビング、靴、テーブル、室内

このコースは、リユニオン年間コースで築いた
非物質界探索の基礎力をもとに、
現実世界における人生の目的の達成に向け、
アプローチを行っていくコース。(*^^*)

今回は、冒頭のシェアで、次のようなお話が出ました。それは、

「日常の中での、ちょっとしたことについては、
叶えてくれたり、状況を整えてくれたりと、
ガイドたちのサポートが得られるようになった。」

というもの。

けっこうよく聞くシェアなのですが、それが、
実は自虐的逆接的な表現であることも多いのです。それが、

「 日常の中での、ちょっとしたことについては、
叶えてくれたり、状況を整えてくれたりはしてくれるんだけど、
肝心の願望については全然叶えてもらえないんですよねえ~ 」

そんな場合は、次の二点について、より深く考え、
探索してみて頂ければと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、リビング、室内

まずひとつめは、

「神頼み的依存はせず、まずは自分で行うことを基本とする」

主体は自分。ガイドはあくまでサポートです。

願望が叶っている自分に比べ、今の自分が足りていない部分について、
考察し、理解し、向上させていくことを、さらに一段階高いレベルで、
日々行っていきましょう。p(^^)q

そういう努力をしている人に、
初めてガイドたちは力を貸してくれるのです。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

そして二つめは、

「小石を持ち上げるのも、飛行機を持ち上げるのも、同じこと」

「スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」のなかに
こんなシーンがあります。

フォースを身に付け、使いこなすため、
石ころをフォースを使って持ち上げる訓練を、
ヨーダが見守るなか行っていたルークでしたが、ある日
自分の乗ってきた宇宙飛行機が、沼に沈んでいく場面に遭遇。

ヨーダは、フォースを使い引き上げるよう促しますが、
上手くいかず、結局飛行機は沼に沈んでしまいました。

石を持ち上げるのとはわけが違うとふて腐れるルーク。

それを見たヨーダは、ため息をつきつつ、沈んだ飛行機を、
フォースで見事に沼から引き上げ、ルークの前に。

引き上げられた飛行機を見て、ルークは、
「信じられません!」と茫然。

そんなルークに、ヨーダはただ一言言うのです。

「だから失敗するのじゃ。」

何を私が言いたいか、もうお分かりだと思いますが、
要は、ガイドに日頃ちょっとしたことを叶えてもらえているなら、
願望実現として掲げていることについても、
同じように叶えてもらえるのです。

日頃のどうでもいいようなことと、私の人生をかけた大きな夢を
一緒にしないでくれる?なんて声が聞こえそうですが、
果してそうでしょうか?

なぜどうでもいいようなことは叶い、
大きな夢は叶わないのでしょうか?

その理由を分析し、理解し、問題をひとつづつ解決していく事が、
自分自身で行っていく、地道な努力なのです。

そこまで努力すれば、
ガイドの力など借りなくても叶うんじゃないの?と思ったあなた。

夢を叶えようと本気で取り組んでいる人は、
その程度のことはみんなやっています。

しかし、そこから上のレベルになると、
自分の努力だけではどうにもならないものもあり、
ガイドたちが奇跡的なサポート力を発揮するのは、
そういった部分についてなのです。

ひとつめのポイントで、ガイドたちは、
努力をしている人に、はじめて力を貸してくれるというのも、
そこにつながってくるわけですが、
この日のアドバンストコースでは、そんなことも話し合いつつ、
F10から15、27、宇宙意思セッションと、
またまた濃密な一日となりました。p(^^)q

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、室内

それでは、また次回まで、

Have Fun!!

サポート体制、さらに充実!!

埼玉 リユニオン目的別6ヶ月集中知覚開発セミナー
随時募集中
!!

各コースも完成!!スカイプセミナー募集中!!

TSTスカイプセミナーはこちらをクリック

TSTフェイスブックの記事を閲覧可能な方は、
こちらからどうぞ。

こちらもどうぞ、よろしくお願い致します!!

募集中の全セミナーはこちらをご覧ください!!

TST阿蘇は年末年始以外、毎日開講!!
休講日、予約済み日、出張日以外の、
カレンダーが空白もしくは、
赤色で祝日名記載のみとなっている日が
予約可能日です。

TSTカレンダーはこちらをクリック

皆さまのお越しを、心よりお待ちいたしております。\(^o^)/