7/18(水)、今月の出張最後は、
東京の個人グループの皆様とのセッション。(*^^*)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テーブル、屋外

40度を越える地域も出た猛暑のなか、
まず話題となったのが、昨日のセミナーにおける体脱体験。

そこから、F10の感覚を感じやすい環境条件として、
温度が重要だと言うことについてお話させて頂きました。p(^^)q

肉体的感覚が大事なF10の場合、少し暑く感じるくらいの温度が、
とても入りやすく、体の境界がなくなる溶け出すような感覚や、
沈みこむような感覚、さらには肉体とは別のエネルギー体の感覚
などを感じやすくなる傾向があるようです。

幸か不幸か、あまりの暑さのせいで、室内温度もいい具合に上昇。

そこで最近はあまり聞いていないというF10のセッションを実施。

さすがに体脱した方は出ませんでしたが、
溶け出すような感覚や、温度が大事という意味が分かったという
シェアを頂くことができました。p(^^)q

そして、この日一番の目的が、メンバーの中に、
ご親族の不幸があった方がいらっしゃり、
亡くなった方の情報を、みんなで集めるということでしたので、
F27においてセッションを行いました。

すると、その亡くなった方のお母様の名前を、
見事的中させた方も出て、
多くの情報を集めることができました。(*^^*)

そしてF12のセッションを経て、
最後は、トータルセルフへのアクセスを行うと、
はからずも亡くなったご主人と再会し、
感動の探索となった方も。p(^^)q

相当なベテラン組の皆様で、仲の良いグループですので、
和気あいあいと、とても良いエネルギーで、
セッションを行うことが出来ました。(*^^*)

また、経験が長いがゆえに、今では聞かなくなった、
初期の頃に聞いていたセッションを改めて聞き直してみると、
とても色々な体験や気付きが得られたという、
ベテラングループならではの体験もあり、
この日も最高に楽しい一日となりました。p(^^)q

皆さま、猛暑のなか、
今回も本当にありがとうございました!

また次回も、どうぞよろしくお願いいたします。\(^o^)/

画像に含まれている可能性があるもの:リビング、テーブル、靴、寝室、室内

ということで・・・

翌7/19(木)、お陰さまで無事すべてのセミナーを終了でき、
羽田を離陸致しました。p(^^)q

今回は、すべてのセミナーにおいて、
私的にも新たな体験や気付きが多く、
あらためてヘミシンクの奥深さを実感致しました。(*^^*)

やっていること自体は、表向きはまったく変わっていませんが、
そういった日々の経験を常にフィードバックしていますので、
同じセッションでも10年前と比べると、
相当な進化を遂げているのではないかと、
ひとり機内で自画自賛しほくそ笑んでいたら、
機内ミュージックで流れてきたのが、宇多田ヒカルの、
Newアルバム「初恋」からの一曲「誓い」。p(^^)q

その出だしの歌詞が、

「運命なんて知らないけどこの際
存在を認めざるを得ない

本当にこんな私でもいいの
ねえいいの
あんまり期待させないでほしいよ・・・」

ガイドたちとつながりはじめた当初、
与えられた「役目」に何となく気付きはじめ、
まさにこの歌詞のような問いかけを日々しながら、
見えはしていないけれども、必ず灯台の灯りが見えてくはずと、
嵐の海を手こぎボートで進んでいるような感覚だったあの頃。

でも今思えば、そのときからすでに心のどこかで、
「やるよ」と、誓いを立てていたんですね。

だから、導きを祈り、右往左往しながらも、進んで来られた。

薄雲に包まれた阿蘇山を眼下に見ながら、
あらためて原点を思い出すとともに、
素直に、「誓い」「祈る」というのは、
本当に大事な大事なことなんだなと思いました。(*^^*)

いやいや皆さま、今回も本当にありがとうございました。

また来月も、どうぞよろしくお願い致します!

それでは、また次回まで、

Have Fun!!\(^o^)/

画像に含まれている可能性があるもの:空、飛行機、屋外

サポート体制、さらに充実!!

埼玉 リユニオン目的別6ヶ月集中知覚開発セミナー
随時募集中
!!

各コースも完成!!スカイプセミナー募集中!!

TSTスカイプセミナーはこちらをクリック

TSTフェイスブックの記事を閲覧可能な方は、
こちらからどうぞ。

こちらもどうぞ、よろしくお願い致します!!

募集中の全セミナーはこちらをご覧ください!!

TST阿蘇は年末年始以外、毎日開講!!
休講日、予約済み日、出張日以外の、
カレンダーが空白もしくは、
赤色で祝日名記載のみとなっている日が
予約可能日です。

TSTカレンダーはこちらをクリック

皆さまのお越しを、心よりお待ちいたしております。\(^o^)