「ポーランの笛」さんは、現在、
冬季11月~2月までは、2名以上からのご宿泊となりました。
(この期間中は、1名でのご宿泊は不可)

TSTに何日かでいらっしゃる方は、
TST近隣の宿にご宿泊頂く形となっています。

その、おすすめの宿としてまず挙がるのが、

「ポーランの笛」さんです。

ここは基本的に平日のみの受け入れとなっておりますが、
TSTから近いこと、おいしい食事、細やかな配慮などで、
おすすめの筆頭にあげさせていただいているペンションです。

ご主人と奥様のお二人で営んでいらっしゃいます。

ご主人は山男!アウトドアの達人です。

母屋も、この宿泊棟も、すべてお二人で建てられたんですよ!!

私がこの村に初めて来たとき、泊まらせて頂いた思い出の宿です。

ご主人はボクトツな感じで、不愛想にお感じになる方もいますが、
いやいや、その細やかな気遣いは随所に表れています。

食事をする母屋はこんな感じです。

まずは玄関。おしゃれさの中にも、さりげなくピッケルが飾ってあります。

入口を入ると、薪ストーヴと本棚がお迎えです。

その奥は、食事をとるダイニング。

違う角度からもどうぞ。

さて、お泊りになるお部屋はいろいろありますが、例えばこんな感じ。

そして、気になるお食事はというと、例えば今日の夕食は・・・。

ヘルシーな前菜プレート!

香ばしさ漂うオーブン料理!!

ボリューム満点です!!

さらにこれも!!!

思わずお酒を飲みたくなってしまった方もいるでしょう。(*_*)

TSTでは、セッション終了後の夕食時のお酒はOKというスタンスです。
ただ、セッション後はかなりお酒のまわりが早いので、
くれぐれも飲みすぎないようにしてくださいね。

そして、最後はデザートとコーヒー!!

ここのコーヒーは、ご主人が生豆を各国から輸入し、自家焙煎してます。

おいいしいです!!

こうして、今日も静かなひと時は過ぎていきます。

「ポーランの笛」さんの詳細情報は
こちらのホームページからどうぞ。

 http://www.d3.dion.ne.jp/~polan/