TST阿蘇へご来訪の際、まず熊本空港へ来て、
そこからTSTの送迎をご利用になる方が多いです。

そこで、熊本空港の詳細と、待ち合わせ場所について、
ここにご紹介しておきます。

まず飛行機から降り、荷物を受け取り外に出ると、
そこが到着ゲート。

国内線の到着口はここ一つです。

熊本空港は、羽田などにくらべとても小さいので、
分かりやすいです。(*^_^*)

ただ、現在熊本空港は、大規模改装工事中ですので、
この写真と様変わりしている場合があります。
その場合は、臨機応変にご対応ください。

さて、私との待ち合わせは、
この到着口前で待ち合わせる場合と・・・。

その前方ににある出口をでて・・・。

すぐ左手のバス乗り場の黄色線で囲ったあたりでお待ちいただき、
私がそこに車を乗り付け、ピックアップする場合とがあります。

いずれにせよ、一度携帯電話のほうにご連絡いたしますので、
電源を入れ、留守電を解除しておいてください。

 

さて次は、お帰りの際の説明です。

まずは入口から空港内へ。

入ると目の前が到着口です。左へ行き・・・。

そのまま直進すると・・・。

JAL→ANAの順で、カウンターが並んでいます。

また、入口から入り、右へ行くと、
スカイマークのチェックインカウンターです。

ANA自動チェックイン機の隣、
もしくはSKYカウンターの奥が、それぞれ2階へ上がる階段です。

出発口は2階にあります。

2階へ上がり、右手に検査場があります。

けっこう混みますので、出発時間にはくれぐれも余裕をお持ちください。

さて、出発口の奥にはお土産物屋コーナーが。かなり充実してます。

さてここで、熊本名物のご紹介(*^_^*)お土産の参考にどうぞ。

まずはいきなり、「いきなり団子」。
さつまいもとあんこを牛皮で包み蒸したものです。

馬刺し関係。炭火焼きやスモークで。

あんこのお菓子、陣太鼓。

バター餡のパイ包み、武者返し。

熊本ラーメンも数多し。

太平燕も忘れてはいけません。

熊本名産と言えば、辛子蓮根。

阿蘇と言えば、阿蘇高菜。

病み付きになる食感、朝鮮飴。

定番ドーナツ棒。

お手軽なお土産のおすすめは、「ユズスコ」。タバスコのゆずこしょう版です。
辛い物がお好きな方には、どうぞ。(*^_^*)

世界に認められたブランド、球磨焼酎。

そして、熊本のご当地キャラ、くまモン関係(*^_^*)

2階の奥では、熊本物産フェアなどをやっている場合もあります。

 

さて、3階は、レストラン街となります。
お食事をされたい方や、待ち合わせ時間までの間に、
ご利用ください。

洋食系レストラン。

和風レストラン。

熊本ラーメン等々。

2階にはこんなカフェもありますので、どうぞ。

熊本空港の”愛されキャラクター”、あそら君も鎮座してます。

 

とまあ、熊本空港はとてもこじんまりしていてシンプルです。

以上、熊本空港と待ち合わせ場所のご紹介でした。(*^_^*)